鬼、金を食らいに旅に出る

金の為なら手段を選ばず、マイルの為なら手間を惜しまず、旅の為なら鬼と化す

【イタリア一人旅】シエナ(Siena)で街歩き

Siena

こんにちは。鬼です。

フィレンツェのホテルを拠点として、小さいカバン一つでシエナにやってきました。

ベネチア、シエナと宿泊予定ですが、スーツケースを持っての移動は大変なので、フィレンツェのホテルを長期間予約しての観光を実施しました。もちろんフィレンツェのホテル代はもったいないですが、初の一人旅なので利便性を一番に考えた結果です。

シエナへのアクセス

フィレンツェからシエナはいくつかのアクセス方法がありますが、分かりやすさで言うとバスがオススメですね。間違えずにシエナ行きのバスに乗れば勝手に着きますし。

 

フィレンツェのバスターミナルはちょっとアウェイ感がありますが、なんとかシエナまでの切符を購入できさえすれば、その切符を持って係の人に見せればバスを指さしてくれました。

シエナまでの所要時間は、約1時間半なのでトイレに行っておくのも忘れないようにしないとです。

一人でバスに乗るのはかなりの不安がありますが、シエナまでの車窓はそんな不安を吹き飛ばしてくれる程の感動を与えてくれました。

なんて美しい風景なんだと。

あっという間のバス旅行になることでしょう。

シエナに着くと、グラムシ広場(Piazza Gramsci)付近で停車してくれますが、ここが少し分かりにくいので地図アプリで降りる場所を確認しないと不安になるかもしれません。

f:id:rarmu23:20170627095124j:plain

降りてから、バスターミナルをざっと見て回りました。

念のため、フィレンツェへのバスを探してみると、ローマ字でFIRENZEと記載されているのが分かりましたので、帰りもなんとかなりそうです。

f:id:rarmu23:20170627095133j:plain

シエナからはかなりの路線が出ているので、時間に余裕があればシエナをサブ拠点として周辺の小さな村を巡るのも楽しそうです。

f:id:rarmu23:20170627095145j:plain

街の中心部に向かう道は観光客で溢れかえっています。

シエナはカンポ広場などの世界的な観光地があるので、ある程度は予想していましたが人はかなり多い印象でした。

お店探し

実は、フィレンツェで朝一からピッティ宮殿を弾丸観光してきたので、昼食を食べていないため腹ごしらえをする必要があります。

どこな良さげなお店はないかなと、辺りをキョロキョロ見渡しながら歩いて行きました。

f:id:rarmu23:20170627095232j:plain

このお店は雰囲気抜群ですが、バーのような感じで私にはハードルが高かったために断念です。

f:id:rarmu23:20170627095239j:plain

お、私の好物がありました。

好物と言っても食べ物ではなく、この道の事です。

上に行く道と、下に行く道が一度に見渡せる光景はなんだか癒されます。個人的な趣味なので共感を得られないかもしれませんが。

この道を発見した直後に入りやすそうなお店があったというか、外のテラスで呼び込みをしていたため、その声のままに席に着きました。

f:id:rarmu23:20170627095235j:plain

本日の昼食はペンネパスタです。カルボナーラみたいな感じでクリーミーな味わいで、ビールが進みます。

この時間を味わうために旅をするのかもしれないと思う瞬間ですね。

小一時間程、だらだらとビールを飲みながら道行く人を眺めていました。

ホテルへ

レストランでだらだらしてしまったので、気が付けば夕方になろうとしていました。

ホテルにチェックインしないといけないので、街はずれのホテルに向かう事にしたのです。

どこをどう歩いたかが分からない程、シエナの街は道が複雑です。しかも、坂が多くアップダウンが激しい街ですので、スーツケースを置いてきて本当に良かったと感じました。

f:id:rarmu23:20170627095219j:plain

街の境目付近に沿って歩いていると、トスカーナ地方の風景も楽しむことができます。

この街も他の街と同様に丘の上に建てられた街なので、本当に眺めが良いですね。

f:id:rarmu23:20170627095207j:plain

進撃の巨人に出てくるような壁に取り囲まれていることが分かります。

f:id:rarmu23:20170627095158j:plain

壁には出入り口がもちろんありますが、こんな感じで車一台が通れる程度の小さなものでした。

その壁から数十メートルのところに、本日のお宿がありました。

一応、四つ星ホテルですが、ベネチアのホテルを見た後なのでちょっとだけ残念さを感じますね。

中は掃除が行き届いており綺麗でしたし、何よりも窓から見える景色が開放的だったので合格です。

f:id:rarmu23:20170627095202j:plain

軽くシャワーを浴びてゆっくりしたら、念願のカンポ広場に出発です。

鬼でした。