鬼、金を食らいに旅に出る

金の為なら手段を選ばず、マイルの為なら手間を惜しまず、旅の為なら鬼と化す

Amazonビデオの大画面視聴にFire TV stickは不要。プレステ3、プレステ4があればTV視聴可能です!

amazon.co.jp

こんにちは。鬼です。

Amazonビデオの視聴はPCのみと思い込んでいましたが、なんとPS3、PS4があればTVの大画面で利用可能であることを今更ながら知りました。

TVで利用するにはFire TVを購入するしか方法がない思ってましたが、そんなことはなく手持ちの機材でも大画面視聴が可能です。

Amazonビデオの視聴に必要な機材

Amazonプライムに入会すると、Amazonビデオが利用可能になり多種多様なコンテンツが無料で楽しめるようになります。

一般的にはPCでAmazonビデオのサイト経由で視聴するのが普通だと思うので、デスクトップPCやノートPCで視聴することに何の疑問も持っていませんでしたが、画質だったり音質だったりがPCだと物足りないため、質にこだわりだすとどうしてもTVにつないで大画面の高画質で見たいという思いが強くなりました。

 

Amazonのサイトでは、Fire TV stickというTVにつないでAmazonビデオを視聴できるようになる製品を販売しているため、TVで視聴するにはこのような専用の機材が必要になるのだと勝手に思い込んでしまって、TVで視聴する方法を本気で調べようとしてこなかったのです。

ですが、ふとしたことからネットでAmazonビデオをTVで見る方法を調べてみたら、Fire TV stickが無くてもTVで見る方法があるというではないですか。早速ネットの情報をもとに施行錯誤してみました。

Amazon Prime, IFA 2015

TVのアプリを検討

私が使用しているのはSONYのブラビア(BRAVIA KDL-55W920A)という55インチのTVですが、Amazonのアプリが入っていればそれだけで視聴可能ということなので、設定画面からアプリを探してみましたがHuluなどはありますが、Amazonビデオが見当たりません。アプリケーションの更新を実施しても現れなかったため、SONYのサイトを調べるとどうやらAmazonビデオに対応する機種ではないとのことです。

 

Amazonビデオのアプリが表示される機種をお持ちの方は、それだけで視聴可能になりますので一度調べてみると良いと思います。

PS3のアプリを検討

私は普段TV番組を録画する際には、PS3のtorne(トルネ)とNasne(ナスネ)、ブルーレイレコーダーを利用して裏番組にも完璧に対応できる状態を確保しております。

操作のインターフェースはtorne(トルネ)を利用しており、PS3のコントローラでストレスなくビデオ鑑賞にふけっております。

torne(トルネ)の快適さは異常です。PS3でゲームはしなくなりましたがtorne(トルネ)だけはもう手放せない存在ですね。

Untitled

話を戻すと、PS3のアプリとしてAmazonビデオをインストールできるというので、試してみたところ、あっさりとインストールが成功しました。

PS3のホーム画面で、「テレビ/ビデオサービス」というところに、torne(トルネ)と共にAmazonビデオが追加されました。

 

あまりにも簡単にTVで視聴する環境ができてしまったことに驚きです。しかも、このアプリは完全に無料で利用できるため、Fire TVを買わなくてもよくなりました。

ちなみに、私はPS3しか持っていないのですが、PS4でも同様にAmazonビデオのアプリがインストール可能とのことです。

操作感

PS3のアプリなので、もちろんPS3のコントローラで操作することができます。

慣れ親しんだコントローラなので、直感で実行したりキャンセルしたりすることができる点もTVのリモコンでは不可能なので思わぬメリットでした。

文字入力とかもかなり楽ちんです。

アプリのインターフェースは少しだけPCとは異なります。

PCのサイトだと、開いている画面のまま「>」などの次へリンクのようなもので検索することが可能ですが、PS3のアプリだと検索時に読み込みが発生してしまうようです。

従って、PCで見たいビデオを検索するよりも圧倒的に時間がかかってしまいます。

Gian Luca Separato

解決方法としては、PC側でざっと視聴したい作品を探して、「ウォッチリストに追加する」というボタンからウォッチリストに登録すると、PS3のアプリのホーム画面に「次に観る」という項目に追加した作品が並ぶので、この方法が最も簡単だと思います。

PCで見るのとはやっぱり迫力も画質も音質も桁違いなので、AmazonビデオをTVで見る環境が現時点でもあるという方はTVで見れるようにしてみてはいかがでしょうか。

どうしても無理だという方は、最終手段として「Fire TV stick」の購入を検討するという流れがいいのかもしれません。

鬼でした。