鬼、金を食らいに旅に出る

金の為なら手段を選ばず、マイルの為なら手間を惜しまず、旅の為なら鬼と化す

SPG アメックス(AMEX) ホテル宿泊クレジットカード最強のメリットとは。実は初年度から無料宿泊可能です

f:id:rarmu23:20170219080745j:plain

【2017年8月更新】

こんにちは。鬼です。 

陸マイラーの増加によって話題の中心になっているクレジットカードといえば、スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード(以下、SPGアメックスカード)です。

このカードの年会費は31,000円+消費税という高額にもかかわらず旅行好きや陸マイラーの方々が続々と入会申し込みが絶えないという事実を踏まえ、どのようなメリットがあって私や多くの人が入会に踏み切ったのか、デメリットは何かを徹底的に見ていきましょう。

旅をこの上なく愛する私にとって、このカードの1番のメリットはマイルバンクとしての役割です。ANAやJALのマイルって3年程度で失効していきますが、このカードの独自ポイントはカードを利用している限りは失効しないのです。

この点も気になる方は是非とも本文を参照してみてください。

 

SPGアメックスカードとは?

シェラトン、ウェスティン、セントレジス、フォーポイント、W、アロフト、ラグジュアリーコレクション、ルメリディアン、エレメントといった系列ホテルを有するホテルグループの名称がSPG(スターウッド プリファード ゲスト®)となります。

このSPGホテルグループでの多種多様な特典を受けることができるアメックスのクレジットカードが『SPGアメックスカード』です。

しかも、あの有名なリッツ・カールトンを有するマリオットグループと合併したことで、それらのホテルを含めて恩恵を受けることが可能になったのです。

いつかはリッツと思っている方は、それだけで保持する利点があるカードとなるでしょう。

年会費

年会費はかなり高額の部類に入ります。

31,000円+消費税ですのでゴールドカードと同等のステータスとなりますが、カードのデザインがシンプルなためとても高額なカードには見えない点が悲しいところです。

 

家族カードの年会費も15,500円+消費税です。両方で46,500円+消費税となりますが、家族カードの恩恵はの支払いが必要になるクレジットカードです。

しかも、年会費が15,500円もかかるのに、家族カード会員はSPGゴールド資格を得られないという意味不明な仕様ですし、継続時の無料宿泊特典も受けることはできないため利点は無しです。

余程お金に余裕がある方が、旦那さんとおそろいのカードを持ちたいとかの理由で発行することくらいしか利点が思いつきませんね。

無料宿泊特典

SPGアメックスカードを語るときは必ず無料宿泊特典の話が出てきますが、この特典を受けられるのはSPGアメックスカードを更新した場合です。

ということは、新規入会直後に年会費31,000円+消費税を支払い、1年後にまた年会費31,000円+消費税を支払って初めて受けられる特典となります。

従って、無料宿泊特典を受けるまでに7万円近く支払うことになりますので、カテゴリ【6】のホテルに宿泊できたとしてもお得かどうかは疑問でした。

ですが、そんな疑問も<ご入会特典>が存在することで解決済です。

ご入会特典

まずは<ご入会特典>がもらえる初年度についてです。

ご入会後3ヶ月以内に合計10万円以上ご利用という条件は付くものの、この条件をクリアすればボーナスとして10,000スターポイントをもらうことができます。

SPGアメックスカードは基本的に還元率1%のカードなので、100円につき1スターポイントが溜まる仕様のため、10,000スターポイントはおよそ100万円分の決算に相当するポイントになります。

尚、10,000スターポイントがあれば、下図のようにカテゴリー【4】のホテルに宿泊可能です。

f:id:rarmu23:20170212023054p:plain

例えば、カテゴリー【4】のホテルに「神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ」がありますが、GWなどのハイシーズンには1泊2名の値段は年会費31,000円以上となるため、条件によってはこれだけで元を取れてしまうのです。

しかも、SPGアメックスカードにはご紹介プログラム制度があり、紹介者からの紹介で入会した場合には、7,000スターポイントがプラスで頂けるため、合計17,000スターポイントがゲットできてしまうのです。

17,000スターポイントあれば、カテゴリー【5】のホテルまで2名分の宿泊が無料となるため、「シェラトン都ホテル東京」などにも宿泊できてしまうのです。

こうなると、初年度に関しては年会費以上の恩恵を受けることができるでしょう。

 

2年目以降は、毎年必ず年会費31,000円+消費税を支払いますが、代わりに無料宿泊特典を受けられるので、カテゴリー【6】までのホテルに2名で宿泊可能です。

2017年から「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」がカテゴリー【7】にアップしてしまい、無料で泊まれなくなってしまいましたが、「セントレジスホテル大阪」などの超高級ホテルには相変わらず宿泊可能であるため、確実に年会費以上の恩恵を受けることができます。

 

次に無料宿泊特典の概要を列挙します。

・スターウッドグループのカテゴリー1から6までのホテルに使用できる。
・1泊1室2名まで無料(追加ベッドを必要としない子供はカウントされない)。

・GWや年末年始といったハイシーズンも宿泊日に制限がないため、365日スタンダードルームに空室がある限り利用可能。


スターウッドグループのカテゴリーは【7】までありますので、最上級のカテゴリーである「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」、2017年3月7日以降は「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」では利用できません。

また、スタンダードルーム(最も安い部屋)にだけ利用することができるのですが、SPGアメックスカードによって、ホテルの上級会員になることができるため部屋がアップグレードされる可能性はあります。

 

次に、SPGグループの国内ホテル一覧です。

f:id:rarmu23:20170212021803p:plain

カテゴリー6までのホテルが無料宿泊特典を利用することができるホテルです。

2017年からはほとんどのホテルでカテゴリーがアップしてしまっているのがちょっと残念ですが、その分サービスの質が向上することを期待ですね。

ポイント還元率

SPGアメックスカードを利用して決済すると、アメックスのポイントではなくSPGのポイントである「スターポイント」が獲得できます。

還元率は、100円につき1スターポイントですので、1%となります。

スターポイントの活用方法としては、ホテル宿泊に使用することと、航空会社のマイルに移行する2つが主な使い道になります。

まず、スターポイントを航空会社のマイルへ移行する場合ですが、20,000スターポイントを一度に移行すると、なんと5,000マイルが必ずプレゼントされるため、25,000マイルに変身します。凄いですね。

つまり、実質の還元率は1.25%になるということです。

 

注意点としては、スターポイントに1年の有効期限が存在することですが、ポイントの最終加算から1年なので、年に1度使用するだけでポイントは永久に消滅しないのです。これ、実は凄く重要なことです。

 

私たち陸マイラーは、ポイントサイト経由で年間数万マイルを獲得するのですが、終着点の航空会社のマイル制度で3年の有効期限を設けていたりするので、3年以内にマイルを消費しないと無駄になってしまいます。

その点、SPGのスターポイントだと実質有効期限無しなので、必要な時に直接航空会社のマイルに交換するという使い方ができるんです。

3年って意外とすぐ過ぎてしまいますので、マイル失効対策にも優れたカードなのですね。

SPGの上級(ゴールド)会員になれる

f:id:rarmu23:20170212012222j:plain

SPGアメックスカードへの入会のみで、SPGの上級会員であるゴールド会員の資格を得ることができるのです。

ゴールド会員になるには、年間10滞在もしくは25泊という条件をクリアする必要があるのですが、その条件を無視していきなりゴールド会員になれるのです。凄いですね。では、SPGゴールド会員の特典はというと以下のようになっています。

 

・空室があれば部屋の無料アップグレード
・16時までのレイトチェックアウトが無料
・ウェルカムギフト。ボーナススターポイント、客室内での無料のインターネットアクセスまたは無料のドリンクサービスの中から1つ
・スターウッド系列ホテルでの支払い1米ドル毎に3スターポイント獲得

 

ただし、上記の特典を受けるためにはSPG公式サイトもしくは各ホテルの公式サイトから直接予約する必要があります。

エクスペディア、楽天トラベルなどのページから予約した場合は、上記の特典を受けられなくなるのでご注意ください。

 

なんだ、エクスペディア、楽天トラベルが使えないなら、結局高い値段で泊まるしかないじゃない?と思われるかもしれませんが、そこは大丈夫です。一番安い値段からさらにお得な料金に変更してくれる制度があるのです。

それが、「ベストギャランティー」制度です。

 

公式サイトから予約後24時間以内に、その価格以下の価格を他サイトで見つけた場合に以下の点が適応されます。

・他サイトの価格から20%を割引

・他サイトと同価格で、2000スターポイントの獲得

上記のいずれかの保証を受けられるのです。最高ですね。

ベストギャランティーの申請は下記リンクより行えますので、是非ともご活用ください。

Starwood Hotels & Resorts

ザ・リッツ・カールトン(The Ritz-Carlton) の上級(ゴールド)会員になれる

f:id:rarmu23:20170219080749j:plain

SPGアメックスカードへの入会のみで、ザ・リッツ・カールトン の上級会員であるゴールド会員の資格を得ることも可能です。

凄いですね。では、ザ・リッツ・カールトンのゴールド会員の特典はというと以下のようになっています。

 

・空室があれば部屋の無料アップグレード
・16時までのレイトチェックアウトが無料

・ザ・リッツ・カールトン・リワードポイントを25%追加

ちょっと少ないですが、あのリッツ・カールトンの上級会員になれるだけでも十分でしょう。

日本国内のザ・リッツ・カールトン一覧

・ザ・リッツ・カールトン東京
・ザ・リッツ・カールトン京都
・ザ・リッツ・カールトン大阪
・ザ・リッツ・カールトン沖縄

マリオット (Marriott)の上級(ゴールド)会員になれる

f:id:rarmu23:20170219080747j:plain

SPGアメックスカードへの入会のみで、マリオットの上級会員であるゴールド会員の資格を得ることも可能です。

凄いですね。では、マリオットのゴールド会員の特典はというと以下のようになっています。

 

・空室があれば部屋の無料アップグレード
・16時までのレイトチェックアウトが無料

・マリオット・リワードポイントを25%追加

・ホテルラウンジのご利用/2名分の朝食が無料


リッツ・カールトンに無いサービスとしては、2名分の朝食ですね。

これはお得です。ホテルの朝食は目が飛び出る程高額ですからね。

日本国内のマリオット一覧

・東京マリオットホテル
・コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション
・コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
・伊豆マリオット・ホテル修善寺
・富士マリオット・ホテル山中湖
・軽井沢マリオット・ホテル
・名古屋マリオットアソシアホテル
・南紀白浜マリオット・ホテル
・琵琶湖マリオット・ホテル
・コートヤード新大阪ステーション
・大阪マリオット都ホテル
・ルネッサンス・リゾート・ナルト
・オキナワ マリオット リゾート&スパ
・ルネッサンス・オキナワ・リゾート

ヒルトン (Hilton)の上級(ゴールド)会員になれる

f:id:rarmu23:20170219080746j:plain

SPGアメックスカードへの入会のみで、ヒルトンの上級会員であるゴールド会員の資格を得ることも可能です。ただし、ヒルトンに限っては、90日の期間限定で上級会員へのステータスマッチが可能となるようです。

利用したい時にステータスマッチを実施しましょう!

では、ヒルトンのゴールド会員の特典はというと以下のようになっています。

 

・空室があれば部屋の無料アップグレード
・レイトチェックアウトが無料

・エリートステータス・ボーナスを25%追加

・5泊目無料宿泊

・フィットネスセンターのご利用無料

・1滞在につき無料のボトルウォーター2本プレゼント

 

フィットネスセンターの無料利用特典は、ホテルの施設として存在する場合に限るのですが、ヒルトン東京お台場などで利用できるため、ちょっと気になる特典です。

日本国内のヒルトン一覧

・ヒルトンニセコビレッジ
・ヒルトン東京
・ヒルトン東京お台場
・ヒルトン東京ベイ
・ヒルトン成田
・ヒルトン小田原リゾート&スパ
・ヒルトン名古屋(
・ヒルトン大阪
・ヒルトン福岡シーホーク
・ヒルトン沖縄金武
・ヒルトン沖縄北谷リゾート
・ダブルツリーbyヒルトン那覇
・ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
・コンラッド大阪(2017年夏オープン予定) 

SPGアメックスカードのポイントを利用してホテル宿泊

先ほども言いましたが、SPGアメックスカードは基本的に還元率1%のカードです。

※マイルに移行した場合は1.25%まで伸びます。

100円につき1スターポイントが溜まる仕様のため、10,000スターポイントはおよそ100万円分の決算に相当するポイントになります。

尚、10,000スターポイントがあれば、下図のようにカテゴリー【4】までのホテルに宿泊可能でしたね。

f:id:rarmu23:20170212023054p:plain

もう一度言いますが、カテゴリー【4】のホテルには「神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ」などがあり、GWなどのハイシーズンには1泊2名の値段は年会費31,000円以上となるため条件によってはこれだけで元を取れてしまうのです。

 

しかも、上記の無料宿泊特典と同様に宿泊日に制限がなく、スタンダードルームに空室がある限り365日いつでも利用可能です。

ハイシーズンを含めると1スターポイント=2〜6円程の価値になるのですね。

さらに、5泊目の宿泊が無料(スターポイントで5連泊すると5日目はスターポイントが必要なし)という制度もあるのです。海外旅行である町を拠点にする際には使える制度となるかもですね。

しかもしかも、SPG、マリオット、ザ・リッツ・カールトンは相互にポイント交換が可能となっており、マリオットやザ・リッツ・カールトンでの宿泊に使うこともできます。

SPGのスターポイントと、マリオットとザ・リッツ・カールトンのリワードポイントの交換比率は今のところ1:3です。

マリオットの最上位ランクのホテルに宿泊する際に必要なマリオットのリワードポイントは45,000です。

と言うことは、つまり、15,000スターポイントがあれば、マリオットの最上位ランクのホテルに1室2名まで宿泊できてしまうのです。

ザ・リッツ・カールトンだと24,000スターポイントがあれば最上位ランクのホテルに1室2名まで宿泊できてしまうのです。

 

そして、このポイントは現実離れしたポイントではございません。

SPGに入会して3ヵ月で10万円分の決算をした場合、ボーナスポイントとして10,000スターポイントが獲得できますし、お友達紹介で入会した場合には無条件でプラス7,000スターポイントが獲得できるため合計で17,000スターポイントが獲得できるのです。

 

ということはですよ、入会時のボーナスポイントとお友達紹介でもらえる17,000ポイントで既にマリオットの最上位ランクホテルには泊まれてしまうのです。恐ろしいですね。

しかも、SPGカードを1年毎に更新する度に無料宿泊特典がもらえるため、2年目以降も年会費以上のメリットはあるのです。これが、今現在SPGへの入会が増えている1つの理由です。

マイルを貯めておくマイルバンクとしての活用

SPGアメックスカードは1円でも決済が発生すればポイントの有効期限が伸びますので、実質スターポイントの有効期限は無いも同然のため、スターポイントをマイルに移行せずに貯めておくというマイルバンクとして使うことも可能です。

ANAもJALも他の航空会社さんもおおよそ3年程度でマイルが失効してしまい、悔しい経験をしたことがある方にはグッとくるメリットですよね。

3年は長いようで意外とあっさりと過ぎ去りますしね。

ここで、スターポイントの移行先航空会社マイレージを整理しておくと、スターポイントの移行先は本当に豊富です。

なんといっても、ANAとJALどちらにも移行できる希少なクレジットカードであり、下記の一覧に示す航空会社のマイルに直接移行可能です。

直接といったのは、陸マイラー御用達のソラチカカードのルートを通らないため、月に18,000マイルなどの交換上限の影響を受けません。

基本的に、スターポイントとマイルは1:1で交換できます。例外もあるので下記にまとめておきます。

ポイント移行先「航空会社のマイレージプログラム」

f:id:rarmu23:20170219113901p:plain

特筆すべきは、ブリティッシュエアウェイズ(BA)にも移行可能ということです。

前提として、BAのマイルはJALの特典航空券に交換可能ということでして、BAマイルは国内のほとんどの区間を片道4,500マイルで発券できるのです。往復だと9,000マイルです。

直接JALのマイルを使って特典航空券を取得するよりもお得なのです。

東京-福岡間の往復には本来JALだと15,000マイル必要ですが、BAなら9,000マイルと大幅に割安です。

しかも、BAは出発当日にも予約可能ということで、私のように金曜日に旅行を計画して土曜日に出発するような思いつきタイプの人にはもってこいの制度です。

JALだと、4日前までに予約しなくてはいけないため、ある程度予定を組んでおく必要があるのでこれだけでも私にはメリットとなりました。

また、「どこかにマイル」という制度をJALが開始しました。

これは、6,000マイルで国内のどこかに旅行できる制度ですが、どこでもいいから旅行したいという方はこの制度を利用するのも面白いと思います。

試しに利用した時の話も下の記事にまとめました。 

スターポイントを直接購入してしまうことも可能

SPGアメックスカードの決済でスターポイントを貯めるのが普通ですが、なんとスターポイントは直接購入してしまうことも可能なのです。
1暦年につき、1アカウント30,000ポイントまで購入可能です。

1スターポイントの価格は通常時0.035ドルとなっており、1ドル120円の場合は、1スターポイントあたり4.2円とあまりお得とは言えません。ただ、キャンペーンが定期的に行われており、25%、35%割引、時には50%割引といったキャンペーン時に購入するという利用方法であればかなりお得感がアップするのです。

ですが、劇的にお得かというとそうでもないため、この制度の利点としてはもうちょっとでカテゴリー6のホテルに宿泊可能なスターポイントに達するのに、宿泊予定日には間に合いそうもないな~っていう時の保険的に利用するのが良いと思います。 

SPGアメックスカード発行時に「お友達ご紹介キャンペーン」は欠かせない

SPGアメックスカードのメリットを紹介してきましがいかがでしょう。だいぶイメージすることができたでしょうか。

私自身も発行までには色々とシミュレーションを繰り返し、自分にはメリットの方が大きいと判断したために発行に至ったわけなので、自分なりに情報を精査してじっくりと考えてから判断されるべきでしょう。

そして、できればまたこのブログに戻ってきていただければ嬉しいです。


夜を明かすという事に関して言えば、これまでスーパー銭湯やビジネスホテルしか利用したことがないホテルに無頓着な私にも、縁が無いと思っていた高級ホテルに泊まれることを気づかせてくれたSPGアメックスカードは最高のカードの1枚となっています。

ポイントの観点からも、年に1度利用するだけでポイントが失効しない点も魅力です。
気になる年会費の面でも、十分に元は取れるという結論に至りましたし、ランク上位のホテルに泊まれるぞ!というワクワク感もついてきます。
そして、せっかくSPGアメックスカードを発行するのであれば、もれなく特典を受けるべきでしょう。

いきなりアメックス公式サイトに行って、馬鹿正直に発行してしまうのが最もやってはいけない行為です。

 

最低でもポイントサイト経由でポイントを取得しましょうね。今現在(2017年8月)でも以下のように2,000ポイント程度は獲得できます。

もらえるポイントは確実にもらわないと損ですので。

f:id:rarmu23:20170810093133j:plain

ちょっと寂しい数字ですね。

現在、最もお得にSPGアメックスカードを発行できるのは間違いなく知人から紹介を受けて登録するお友達紹介キャンペーンです。

紹介された場合、なんと7,000スターポイントがSPG公式のボーナスポイントである10,000スターポイント(3ヶ月以内に10万円以上の決済は必要)に上乗せされて、合計で17,000スターポイントが獲得できるのです。

何度も言いますが、17,000スターポイントあればカテゴリー5までのホテルにいきなり無料で1泊することができます。


ちなみにこのカードを紹介した人にも大きなメリットがあります。

それは、新規で入会する人よりも多い10,000スターポイントが獲得できてしまうことです。従ってSPGアメックスカードを保有する友人がいれば、その人はきっとあなたに紹介したいはずですので気兼ねなくお願いすべきです。
ただし、アメックスの紹介プログラムでは不特定多数に対して紹介することを禁止しているため、ここに紹介リンクを直接張るわけにはいきませんでした。

 

以下のANA ソラチカカードの発行ではそのような規則は見当たらないため、下記の記事に直接私の紹介者情報を張っており、面倒なコメント欄での問い合わせを省いて即時入会していただけるようにしているのですが、SPGアメックスカードはそれは無理でした。

従いまして、もしSPGアメックスカードを持っている知人がいないのであれば、私が紹介者としてあなたにSPGアメックスカードを紹介させていただきますので、お気軽に下の「▶ご紹介受付」リンクからご連絡ください。メールアドレスとニックネームのみで本名は必要ございません。

17,000スターポイントを獲得して1ランク上のホテルに泊まりましょう!!

▶ご紹介受付(※原則12時間以内にご連絡いたします)

※最近、直接お友達紹介ページ(ご入会特典が合計17,000ポイントになっている申し込みページ)を貼っているブログも見かけますが、完全にアメックスの規約違反となります。そのページからの入会時にはポイントは没収されるようですので、当ブログではお問い合わせを頂いてからの紹介とさせて頂いております。

数ヵ月の実績から当ブログ経由での申し込みでポイントを没収されたという話しはございません。

また、Facebookからのお申し込みはアメックスの規約に反しないため、Facebookにもお友達紹介ページを載せておきました。以下のリンク経由でFacebookページにあるSPGアメックスカードのご紹介プログラムリンクからお申し込みください。

下の記事では、お友達ご紹介キャンペーンのリンクから申込む手順を画像付きで詳細に解説しておりますので、この記事を読みながら申し込みを実施する時間の節約になるでしょう。他の人に紹介して頂いた方でも参考にして頂ければ幸いです。

いずれの方法で発行するにしても、必ず発行後3ヶ月以内の10万円決済は忘れないようにしましょう。

10,000スターポイントを取り逃したら発狂してしまいますからね。 

 

ちなみに、どこの誰かも分からない馬の骨に、わざわざSPGアメックスカードを紹介してくださいと頭を下げるのも嫌なのに、さらにその馬の骨に貴重なポイントを献上する事がどうしても納得がいかないという人もいるでしょう。ポイントを献上するくらいならポイント要らないから公式サイトで登録してやるわっ!とも思うでしょう。

実は私がそうでした。

しかし、結局は感情を押し殺して、この人にならポイントを献上してもいいやと思えるブログの管理人さんから紹介を受けました。

そのあたりはドライに、自分にとって最もメリットとなる7,000ポイントをもらうべきと判断しました。

7,000ポイントを貯めるのがいかに難しいかを理解した今なら、この判断は正しかったと断言できます。

アメリカン・エキスプレス®・カードとしての特典

SPGアメックスカードとしての特典とは別に、アメリカン・エキスプレス®・カードとしての特典もあるので見ていきましょう。

と言っても、結論からいうとあまり魅力的な内容ではないです。

このカードはあくまでもホテル宿泊や、マイルなどの観点で最強ということですね。

 

・空港ラウンジ

 カードラウンジに入れる特典です。

 航空会社のラウンジではないため、JALの桜ラウンジやANAのラウンジは入れませんのでそれほどのメリットはないです。

・手荷物無料宅配

 スーツケース1個までの無料配送サービスです。

 成田、中部、関西の3空港のみが対象です。

・エアポート送迎サービス
 海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社(MK株式会社)の車をチャーターし、利用可能地域内の指定場所と空港との間を格安の定額料金にて送迎してもらえます。

 ただし、いろいろな条件があり、無料ではないためそれほどメリットにはならないと思います。

・無料ポーターサービス
 出発時は空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから空港の駅改札口やバス停まで専任スタッフが荷物を運んでくれます。

 対象空港は成田、関西のみですが、お年を召した方などの利用に限られるのではないでしょうか。

・空港クロークサービス
 対象空港内の手荷物預かり所にてカード会員1名につき荷物を2個まで無料で預かってもらえます。

 対象空港は、中部、関西のみ。

・エアポート・ミール
 羽田、伊丹空港内の対象レストランで利用できるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)がもらえます。

 これも利用条件はありますがもらえるものは貰いたいので、必ず利用したい特典です。

・空港パーキング
 無料にはなりませんが、車で空港まで行き旅行期間ずっと駐車場を利用する方はお得になります。

・海外旅行傷害保険
 基本的にほかのゴールドカードレベルの保険内容です。

 「傷害・疾病治療費」が自動付帯で200万円まで補償(利用付帯の場合300万円)ですし、特にこれといって素晴らしい保険内容ではないです。

 「傷害・疾病治療費」については、手持ちのクレジットカード分の合算が可能(200万円と300万円までの補償があるカードを2枚保有している場合は、合計の500万円が補償上限となります)であるため、SPGアメックスカードの他に数枚のクレジットカードを持たないと不安が残る内容です。

・航空便遅延費用補償
 これも、他のゴールドカードクラスの内容と同等です。

 乗継遅延、出航遅延、欠航、搭乗不能費用、4時間以上の遅延で最高2万円の宿泊費や食費を補償。受託手荷物遅延費用、到着から6時間以内に荷物を受け取れなかった場合、目的地で自己負担した衣類、生活必需品の実費を最高2万円まで補償。受託手荷物紛失の場合、目的地で自己負担した衣類、生活必需品の実費を最高4万円まで補償。

ですが、自動付帯(旅費にSPGアメックスカードを利用していなくとも、保持しているだけで受けられる特典)なので、遅延したら必ず利用可能か確認してください。

・オーバーシーズ・アシスト
 海外から24時間無料で日本語で助けを求められるサービスです。

 コンシェルジュサービスではないので過度の期待は禁物ですが、本当に困ってどうしようも無いときには一筋の光となる可能性のあるサービスだと思います。

・キャンセル・プロテクション
 利用付帯(SPGアメックスカードで支払ったサービスや物にのみ有効)のサービスです。

 予約済の旅行をキャンセルしたり、チケット購入済みのコンサートに行けなくなった場合は、キャンセル費用などの損害を補償してもらえます。

・オンラインプロテクション
 クレジットカードの基本的な機能ですが、現金で購入するよりもクレジットカードを利用するほうが、オンラインでのトラブルには強いのは当たり前といった感じですね。

・リターン・プロテクション
 利用付帯(SPGアメックスカードで支払ったサービスや物にのみ有効)のサービスです。

 返品したいのに、お店が受け付けてくれないという場合には有効です。

 購入日から90日以内の商品の購入金額を1商品あたり3万円まで払い戻してもらえます。

・ショッピング・プロテクション

 利用付帯(SPGアメックスカードで支払ったサービスや物にのみ有効)のサービスです。

 破損・盗難などの損害を購入日から90日間、年間最高500万円まで補償してもらえます。免責金額(お客様が自己負担する金額)は1事故につき1万円ですので、高価なものを盗まれたり、壊してしまった場合には利用価値のある制度です。

・カード紛失・盗難の場合の緊急再発行
 これも当たり前のサービスです。

 発行してもらえなかったらビックリですからね。

 

と辛口の評価になりましたが、ここにメリットを求めてはいけないカードなのだという結論に至りました。

このアメックスの特典に不満がある方は、同等クラスのクレジットカードとしてアメックスゴールドカードや、MUFGプラチナアメックスカードなどを検討すべきかもしれません。

SPGアメックスカードのデメリットとは

最大のデメリットはやはり年会費31,000円+消費税でしょう。

あとは、ステータスが感じられない券面デザインも大きなデメリットです。

これほど高額なカードとなると理屈抜きでカッコいいカードを期待してましたが、カードと対面したときにはちょっとがっかりしてしまいました。

内容が良いのだから見た目も良くしてほしいですね。

とは言っても、シンプルで良いという意見も多いようなので、個人の好み次第ですね。

さらに言えば、「プライオリティ・パス」や「ゴールド・ダイニング by 招待日和」などの特典がないことです。

私は、MUFGプラチナアメックスカードでこれらの恩恵を受けているため、これらの威力も十分に理解しているつもりです。

 

航空会社のラウンジに入ることができるプライオリティパス無しでの海外旅行は考えられないレベルに達していますし、記念日などに地味に活躍するゴールド・ダイニング by 招待日和」(MUFGプラチナアメックスカードはプラチナ・グルメセレクションが同等のサービス)も、対象のレストランなどで1名分無料となるサービスであり、一度経験すると破壊力抜群なのは認めるしかないため、今現在はどちらも年会費を払っている状態です。 

しかし、2万円と3万円で合計5万円以上もクレジットカードの年会費に支払うのはどうなんだろうと、日々考えさせられているというのが正直なところです。

 

ここに、まだ発行していないカードとして、陸マイラー御用達の「ANA VISAワイドゴールドカード」が加わることも考えられるため、構成を考え直している最中です。

f:id:rarmu23:20170219080751p:plain

まとめ

メリットとしては、カードを更新する1年毎に無料宿泊特典が頂けて2年目以降はコンスタントに元が取れますし、初年度もお友達紹介制度を利用することでもらえる17,000スターポイントでSPGグループやマリオット、リッツカールトンに無料宿泊できるほどのポイントが獲得できます。

カード決済のポイント還元率も1.25%と優秀ですし、ANA、JAL、BAなど複数の航空会社のマイルにポイント移行できます。加えて、SPG、マリオット、リッツカールトン、期間限定でヒルトンのゴールド会員にもなれてしまいます。

 

とは言っても年会費が31,000円なのは変わらないよね?!

その分、自分の懐から現金は消えるんだよね?

と思うのは私も同じでした。 

それでも、一生のうちで一度はリッツカールトン、マリオットホテルを経験してみたいとか、年に一度は自分へのご褒美に高級ホテルに泊まりたいとか、マイルを失効させるのを防ぐリスクヘッジとしての役割とかにこのSPGアメックスカードのメリットを感じたらまずは試しに発行してみるべきと考えます。

何にでも言えますが、行動を起こさない事が一番もったいない事です。

投資とは違い、このカードを申し込んだからと言って大負けすることが無いのですから。

カードを発行した後に失敗したなと感じたとしても、その分は高級ホテルに泊まれのですから損ではなく高い買い物をしてしまったと考えるべきでしょう。

結局は財産がマイナスになることはほとんど無いという事 が重要です。

 

「お友達ご紹介キャンペーン」で17,000スターポイントを獲得したいという方、SPGアメックスカードを持っているお知り合いの方がいない方は、私が紹介者としてあなたにSPGアメックスカードを紹介させていただきますので▶ご紹介受付」リンクからご連絡ください。

メールアドレスとニックネームのみで本名は必要ございません。

▶ご紹介受付(※原則12時間以内にご連絡いたします) 

※最近、直接お友達紹介ページ(ご入会特典が合計17,000ポイントになっている申し込みページ)を貼っているブログも見かけますが、完全にアメックスの規約違反となります。そのページからの入会時にはポイントは没収されるようですので、当ブログではお問い合わせを頂いてからの紹介とさせて頂いております。

数ヵ月の実績から当ブログ経由での申し込みでポイントを没収されたという話しはございません。 

また、Facebookからのお申し込みはアメックスの規約に反しないため、Facebookにもお友達紹介ページを載せておきました。以下のリンク経由でFacebookページにあるSPGアメックスカードのご紹介プログラムリンクからお申し込みください。

下の記事では、お友達ご紹介キャンペーンのリンクから申込む手順を画像付きで詳細に解説しておりますので、この記事を読みながら申し込みを実施すると、分かりにくい箇所もスムーズに記入できますので活用ください。

 鬼でした。