鬼、金を食らいに旅に出る

金の為なら手段を選ばず、マイルの為なら手間を惜しまず、旅の為なら鬼と化す

【アメリカ横断】キャデラックランチはアメリカの象徴なのかもしれない

f:id:rarmu23:20170118195733j:plain

こんにちは。鬼です。

 

今回はアメリカ横断の5日目です。

殺伐とした街『Tulsa』からあと少しでアリゾナ州という場所にある『Gallup』までの1,000キロドライブ編をお届けします。  

アメリカンステーキと奇妙なキャデラックのオブジェと1000kmドライブと

小さな街である『Tulsa』のモーテル『スーパー8』にて目が覚めました。

まさに寝られればいいかという感じの部屋で、映画とかで悪党が押し入るのに最適と思わせる雰囲気があります。

先日に買っておいたヨーグルトを食べ、辺りがまだ暗い中で出発です。

 

本日の予定は、完全に移動日です。

ニューヨークを出てから毎日が移動日のような感じですが、今日はほんの1000キロ弱なので昨日よりは300キロも短くて良かったな~!と思ってしまうほど感覚が狂いまくっている状態です。

 

そんな中でも多少の楽しみは必要なので、本日のお昼ごはんはステーキです。

事前にガイドブックで調べている『ビッグ テキサン』というお店に向かってドライブ開始です。

 

このお店がある街は『Amarillo』という600キロ先になるため、早朝に出発すれば丁度お昼時に到着するという計算です。

 

ドライブ中は相変わらず変化がないのですが、心なしか茶色い荒野が多くなってきた感じです。テキサスに近づいてきた証拠ですね。

お昼のメニューをネットで調べて期待を膨らませて、メール見て、お昼寝して、ドライブ変わって、またネットしてとまるでニートにでもなったような感じでダラダラとすごしていると、あっと言う間に『Amarillo』に到着です。

 

ドライブ中の過ごし方も定まってきた感じですね。

 

アメリカンステーキ

f:id:rarmu23:20170118195804j:plain

ステーキのお店にはわかりやすい看板があるため、すぐにわかるとガイドブックに書いていた通り特に迷わずに到着しました。

 

f:id:rarmu23:20170118200349j:plain

大きな牛のオブジェも出迎えてくれてちょっとだけテンションが上がりました。

これでビールを飲めたら最高ですが、ビールは夜までお預けです。

ビールの代わりにアメリカンステーキをたらふく食べて、おおいに楽しみました。

写真はうまく撮れなかったため無いですが、そこそこ美味しかったです。

 

f:id:rarmu23:20170118200518j:plain

アメリカまで来て日産車を乗っているわけですが、これだけ運転してもさほど体に影響がないのは流石というるのかもしれませんね。

記念に、車体も写真におさめてみました。

キャデラックのオブジェ

『Amarillo』には、有名な観光地があるとのことなので、食後の運動も兼ねてそこに行くことになりました。

 

広大な畑の中をハイウェイが走っているのですが、ある一か所だけ車が数台停車してりる箇所がありました。

ここがその観光地のようです。

路肩に車を停めたのですが、畑しか見えません。本当にここかと不安になりましたが人が流れてくる方向に歩いてみました。

f:id:rarmu23:20170118200532j:plain

すると、畑から何かがはえているのが見えてきました。

f:id:rarmu23:20170118195818j:plain

キャデラックです。

これでもかと落書きされたキャデラックです。

ちょっと異様な光景ですが、決して荒れた感じではなく本当に観光地になっており、子供から大人まで様々な人がおりました。

みんな楽しく落書きしている光景が微笑ましかったですね。

 

f:id:rarmu23:20170118195826j:plain

これで今日の観光時間は終了です。

あとはひたすら西を目指すのみです。

 

f:id:rarmu23:20170118195842j:plain

途中のコンビニからルート66の看板が見えましたので、暇つぶしに写真におさめてみました。

ルート66を通っているわけではないですが、モチベーションの維持にはもってこいの看板です。

ルート66の脇を走っているよ!と感動に一瞬ひたってからまたドライブ再開です。

 

ひたすら走って、走って、『Gallup』という街に到着です。

ちょっとよさげなモーテルの『Quality INN suites』というところに決めました。ここは何もない場所ですが、治安が良いのだけは感じたので、心置きなく夕食に出かけられました。

またまた『Applebee's』での食事です。ビールもおいしく頂きました。

明日からはいよいよ観光日に入っていきという高揚感と、治安が良いという安心感のなか深い眠りについたのでした。

 

鬼でした。