鬼、金を食らいに旅に出る

金の為なら手段を選ばず、マイルの為なら手間を惜しまず、旅の為なら鬼と化す

【海外旅行】おすすめの持ち物リストを公開します。荷物を少なくしたい人にもお勧めです。

f:id:rarmu23:20161119085342j:plain

こんにちは。鬼です。

 

今回は海外旅行の持ち物リスト編です。

 

海外旅行に行くたびに毎回考えるのも手間なので、自分に合った持ち物リストを作成しましょう。

携帯のメモ機能を利用すれば、いつでもどこでも確認可能で、ふと思いついたときに追記できるので便利です。

忘れ物ゼロに向けてがんばりましょう!

持ち物リスト

以下は私が旅行する際に活用しているリストです。

参考にしていただければと思います。

 

〇パスポート

〇パスポートの番号控え

 ※安心のためと、紛失した場合など手続きが簡単になるような気がします

〇トランクケース

〇バッグ

 ※街歩きようの小さめのバッグです

〇バウチャー関連

 ※ホテルバウチャーはパスポートと共にフロントに出せばOKです

 ※オプショナルツアーのバウチャーなども忘れずに
〇寝巻き

 ※海外では日本のように部屋着なんて準備されておりませんから必須です
〇折り畳み傘

〇クレジットカード

 ※できれば数種類のブランド(VISA、JCBなど)があれば心強いです

 ※自分のカードのキャッシング可否と限度額も確認しておくと良いでしょう

〇クレジットカードの写真

 ※万が一財布を無くした場合など、どのカードを紛失したか確認可能です
〇SDカード

 ※複数枚あれば容量が足りなくなることが無くなるので安心です。
〇カメラ

 ※必要なら三脚も持っていきましょう

〇カメラ用交換レンズ

〇大容量バッテリー

 ※スマホやWi-Fi機器の充電に必須です。20000Aくらいのあれば、数日間電源がない場所でも安心です
〇電源系

 ※iPhone用電源、カメラバッテリー用電源、大容量バッテリー用電源
〇電源コネクタ

 ※どのコンセントタイプにでも対応しているものが便利です。
〇帽子

 ※夏に旅行する際には必須です
〇イヤホン

 ※ノイズキャンセリングが付いていれば、飛行機での快適さが格段にアップします
〇歯磨きセット

 ※海外では高級ホテルにも置いてません。たぶん

〇日焼け止め

〇液体入れ物

 日焼け止めを落とせるオイルクレンジングもあれば便利です。海外の石鹸では日焼け止めが全然落ちないことが多かったです
〇メモ帳

 ※切符の購入時に行き先とかを伝えるのに重宝します。絵は万国共通言語ですので絵を描けば大抵なんとかなります
〇筆記用具ペン
〇ハンガー

 ※現地での洗濯に便利です。折りたためるタイプのものもあります。
〇サンダル

 ※現地の風呂は結構汚いです。たぶん。部屋でもスリッパは置いてないことがほとんどです
〇リップクリーム
〇サングラス

〇ウェットティッシュ
〇ビニール袋

 ※なんだかんだで使う機会が多いです
〇薬類

 ※旅行日数分を持っていきましょう

〇ハンカチ

〇マスク

 ※日本では当たり前ですが、海外では重症患者のアイテムと思われているようでほとんどマスク着用者はおりません。私は飛行機でのみ乾燥予防としてたまに使用します
〇爪切り
〇ベルト

 ※本当は飛行機の手荷物検査でいちいち外すのが面倒なので持っていかないのが一番と思ってます
〇水着

 ※海外のホテルにプールがあるようなら持っていても良いかもしれません。

〇下着

 ※洗濯が面倒なら日数分持っていきましょう

〇靴下

 ※洗濯が面倒なら日数分持っていきましょう

〇Tシャツ 

空港でやること

〇Wi-Fi機器レンタル

 ※現地でスマホを利用するなら必須アイテムです 

現地でやること

〇スマホのモバイル通信オフ

 ※忘れるとケータイの通信費が大変なことになります
〇機内モード

 ※上に同じ 

日本でやること

〇録画予約

 ※旅行中に録画しておきたい番組の予約をしましょう

 ※PS4+トルネ+ナスネを利用してますが、ナスネの機能としてインターネット経由でも録画予約が可能なので大変便利です

〇ルンバルート確保

 ※帰国しても綺麗な部屋に帰れます

  

鬼でした。